美味しくて安全なお米ランチ「MAGOMELabo(マゴメラボ)」

カフェアイコン こどもイスアイコン ごはんアイコン

こんにちは、最近肉食が止まらないAyaです。
今回はずっと行ってみたかったお米屋さんの和カフェ「マゴメラボ」へ行ってきました♪

以前にご紹介した国立冨士見通り沿いの「米粉パン専門店MAGOME(マゴメ)」と同じ系列で、八王子にあるお米屋さん直営のお店とのこと。
子供が生まれてから少しでも身体に良いものを、とMAGOMEの米粉パンを食べ始めすっかりファンになっていましたので、今回のランチもとっても楽しみに伺いました☆

国分寺市光町になりますが、国立駅北口から約300mの場所にあります。

ランチは980円から。主菜を1品、惣菜を3品、そしてご飯はこだわりの白米・雑穀米・玄米から好きなものを選ぶスタイル。何度来ても違う味を楽しめそうですね!
平日でも満席で店内の写真は撮れませんでしたが、テーブル席が4つほど、他にもカウンター席やソファ席・大きなキッチンテーブル席がありました。

子供のリクエストにより主菜は「米粉からあげ」を。からっとジューシーで柔らかく美味しかったです♪
お米はこだわりのこしひかり。甘味があってツヤッツヤ。しかも大盛無料!具沢山お味噌汁も嬉しい!

総菜は有機大豆のひじき煮・おからのポテトサラダ・えびと冬瓜のあんかけを。
これだけの品数、お家ではなかなか作れませんよね。子供ももりもり食べていました☆

お店の奥のキッチンでは、定休日を利用して米粉100%の食パン作り教室やグルテンフリークッキング講座などが開かれているそうです。小麦アレルギーのお子様がいるパパママ達の強い味方にもなりそうですね!

スイーツを目当てにすぐ再訪してしまいそうな予感。

そしてご飯大盛無料と同じくらい子連れに嬉しいポイントが、店内で販売されているおにぎりやお惣菜パンなどのイートインができるということ!ランチにキッズメニューはありませんが、小さな子供連れにはこちらの方が嬉しいですよね♬

↑「品切れのおにぎり にぎります」(涙)

その他、各国の紅茶や有機のお米、米粉の焼き菓子やおはぎなどなど。

中でもお店の方が勧めて下さったのが、ランチやおにぎりのお米にも使用している金のいぶき(有機玄米)です。今注目されているGABA(アミノ酸の一種で神経伝達物質として働きストレスの原因となる興奮ホルモンの分泌を抑制する効果がある)が一般の玄米の3倍!とかくキレやすい子供が多いといわれる現代ですが、そんな子供たちに必要な栄養素とのこと。
2Kg1500円で販売しており早速購入。実食してみると玄米=固いという概念を覆し、とーってもふっくらもちもちとした食感でしたよ。

そして店内のトイレですが、車いすマークはなかったもののスライドドアで大きな間口…なんとバリアフリーだったのです。マゴメラボは体にも利用する人にも優しいお店でしたよ☆

※2018年7月時点の情報です。

住所 東京都国分寺市光町1-45-12
ホームページ https://www.facebook.com/magomelabo/
営業時間 イートイン9:30~21:30 ランチ11:00~17:00 ディナー17:00~21:00
定休日 火曜日