ワッカフェ ~子どもの食物アレルギーのおしゃべり会~

「子どもの食物アレルギー」という、同じ悩みを持つ仲間同士、いろいろお話しませんか?

3月のワッカフェは、
国立で活動されている食物アレルギーサークル「にこにこ」さんとの
コラボイベントです!

「子どもの食物アレルギー」という、同じ悩みを持つ仲間同士、いろいろお話しませんか?

一人で抱えている不安や悩みを、理解してもらえる仲間と分かち合えるだけで、心は軽くなります。この場が、そんな仲間と出会えるきっかけになればと思っています。

「にこにこ」の主宰であり、ご自身も食物アレルギーのあるお子さんをお持ちの講師が、参加される皆さんの関心のあるテーマに関して、経験談を交えながら、丁寧に解説します。

その後のティータイムでは、みんなで輪になってさらにおしゃべりを楽しみましょう。幼稚園や小学校など、いろいろな情報交換もしていってくださいね♪

参加対象:食物アレルギーを持つお子さまと保護者、保護者のみ、アレルギーについて知りたい方など、だれでも大歓迎!

日程:2018年3月5日(月)
時間:10:00〜12:00(受付9:50〜)
会場:立川市子ども未来センター 202会議室
費用:500円(資料とお茶菓子代)
定員:8組

お申込みはこちら

注意事項:お子様用の飲み物、食べ物は、お持ちいただいて構いませんが、ほかのお子様の誤食等を防ぐため、極力アレルゲンフリーのものをお持ち込みいただき、ママの手元で、飲食させていただくよう、ご理解・ご協力をお願いします。

 

今回のおやつは、国立にある雪花菜野(おからの)さんの、「おからと米粉のクッキー」です。卵・乳製品・小麦不使用で、国産のおからと米粉にこだわった、 体にやさしい サクッと美味しいおやつです。

講師プロフィール:大坂和美さん  


国立市食物アレルギーサークル「にこにこ」主宰 

6歳女子、3歳男子、1歳女子の三児のママ。
6歳女子は小麦をはじめとした麦類全般と卵のアレルギー。エピペン所有。
3歳男子は乳製品・ナッツ類・桃のアレルギー。エピペン所有。
1歳女子はアレルギーなし。

長女が1歳の時、アナフィラキシーショックで救急搬送され、一命をとりとめた経験から、同じ悩みを持つ仲間が寄り添い、悩みを分かち合える場が欲しいと願い、2015年から国立市で食物アレルギーサークル「にこにこ」を主宰。2か月に1回程度、親どうしの情報共有会を開催、年に2回は子供向けイベント(夏のお楽しみ会、クリスマス会)を開催。また、親も自分の人生を大切に生きてほしいという想いから、ライフコーチとしても活動中。