つちのこや「つちのこ食堂・たまちゃんの家」

待ち時間も楽しめる♪栄養たっぷり韓国料理ランチ。

おむつアイコン おもちゃアイコン キッズメニューアイコン 座敷アイコン

こんにちは。2歳の娘が絶賛「イヤイヤ」+「ちがうちがう」期のAyaです。子どもって自由。。。
さて、そんな娘を連れて国立市の子育て古民家つちのこやが「つちのこ食堂」として月曜日と火曜日のみ行っている韓国ランチ「たまちゃんの家」へ行ってきました!
子育て古民家つちのこやの取材記事はコチラからどうぞ☆)


場所は国立市の谷保天満宮近く、甲州街道沿いにあるやぼろじの母屋になります。
JR南武線「谷保駅」北口より徒歩約5分。駐車場がありませんので、車の場合は同じく北口周辺のコインパーキングを利用すると便利です。

月・火曜日の11:00~14:00と限定オープンとのことで、知る人ぞ知るといった感じの隠れ家ランチなのかな?と思っておりましたが・・・

この自転車の大さにびっくり!中に入ってみると子連れのママや3世代家族、そして子連れでない方の姿も何組かあり見事な満席★日を改めてまた伺いました。

次の日は比較的空いていて、おばあちゃんの家の様な雰囲気の中で子供を自由に遊ばせつつランチを頂くことができました。因みに「つちのこ食堂」の日もランチ代に加え、施設利用料としておとな300 円(中学生以上)こども100 円(2歳以下無料)がかかりますが、保険料とお代わり自由のお茶と珈琲がついていますので食事が終わってもゆっくり過ごせます。

↑こちらがメニュー。週替わりだそうです。娘にはキッズメニューのカムジャタンスープのうどん(300円)を、私はテジコギチュムロッ定食(900円)を♪(どこで切ったらよいか分からないものの、ちゃんと口に出して注文しました!)他にもキッズメニューはクッパにできたり、嬉しい離乳食メニューも☆

お食事を待っている間、おもちゃで遊んだりゴロゴロしてみたり☆積み木やお絵かきセット・おままごとセットに絵本など自由に手に取り遊ぶことができます。

こちらがお食事♪普段白米を進んで食べる娘ではないのですが、美味しそうな匂いにそそられたのか、前のめりな感じで私のご飯をパクパク。注文したテジコギチュムロッは喉の痛みや風邪気味の身体にも良いとのことでしたが・・・本当に喉が痛かった私の症状が翌日良くなりました!!!
お肉を巻く用の採りたての葉っぱがまた新鮮で香りが良く、とっても美味しかったです。

カムジャタンスープうどんも美味しかったようで、ペロリ♪

食事が終わった後も「時間は過ぎても大丈夫だからゆっくりしていってね。」と店主のたまちゃんさん。
お店の雰囲気と同じくあたたかいお人柄で、他のお客様との笑い声も絶えませんでした♪

子供用便座とおむつ替えスペースもあり、広くてゴロンとできる和室は赤ちゃん連れでも安心できますね。
栄養たっぷりの美味しい韓国料理、おススメです☆

※2017年11月時点の情報です。

 

住所 186-0011 東京都国立市谷保5119
ホームページ http://hatakenbo.org/tutinokoya
営業時間 月・火 11:00~14:00
おむつ替え場所 有り