焼き菓子や ひとひとて

住宅街の小さな焼き菓子屋さん

icon_parking

けやき台団地近くの住宅街にある、小さくてかわいいお店、焼き菓子やひとひとてさん。

まるで絵本に出てくるような雰囲気のお店です。

ひとひとて外観

場所が少しわかりづらいのと、目立った看板はないので、通り過ぎてしまいそうですが、

お散歩がてら探してみて下さいね。

お店はご夫婦で経営されていて、焼き菓子を作るのは奥さま、店の接客等をされているのがご主人です。

かつてここはお寿司屋さんだったそうで、自分たちの手で改装されたとのこと。驚きです。

ひとひとて店内

店内も、手作り感あふれるあたたかく素敵な空間。

そんな中に、クッキーや、マフィン、タルトが並んでいます。

ひとひとてさんの焼き菓子は卵やバター、生クリームを使わず、北海道産小麦粉、豆乳、菜種油、てんさい糖など、体にやさしい素材で作られています。アレルギーのある子どもにも安心ですね。

季節の果物を使ったタルトやマフィンは、季節ごとに色々な味を楽しめます。

季節の果物を使ったタルト450円~、クッキー260円~、マフィン230円~

ひとひとて珈琲とナッツのタルト

おすすめ珈琲とナッツのタルト

 

丁寧に作られたお菓子は素朴な味でどれもおいしい。

クッキーは日持ちするので、プレゼントにもおすすめです。

 

毎月第2日曜は、まいちゃんのえほんの時間。

(要予約、大人1,000円子どもは無料、絵本にまつわるお菓子とお茶付)。

ひとひとて読み聞かせ

お店の商品をわきに寄せ、敷物を敷くと店内がお部屋のように変わります。

取材に行った日は「モチモチの木」という絵本の読み聞かせでした。

ギターの音楽とともに始まる読み聞かせは、お話の内容に合わせ、ギターのリズムも変わって面白い。

そして、最後のお楽しみ、絵本にまつわるお菓子。今回はクッキーで作られた木が登場しました。

子どもと一緒に大人も楽しいイベントです。(大人だけで参加されている人もいましたよ)みんなでクッキーを取り分けて食べていると、初対面の方とも自然と会話が弾みました。

 

当日出ている焼き菓子やイベントについてはFacebookにて確認して下さいね。

https://ja-jp.facebook.com/hitohitote

時々開かれるコラボショップなどの情報もあり、楽しいですよ。

営業日は、金~月なのでお間違いなく。

 

店の名前に込められた、

人と人とのつながりを大切に、手作りのものを提供したい。ひとつひとつていねいに。

そんな思いを感じられるお店です。

 

※取材時(2014年8月)の情報です。変更になっていることがありますのでご注意ください。

住所 立川市若葉町1-17-1
ホームページ hitohitote.exblog.jp/
営業時間 11:00~19:00 商品がなくなり次第終了
定休日 火水木 
駐車場 1台