おもちゃで育てる赤ちゃん知育教室@くにたちマミーズ

子どもは楽しく思考力を、親は目からウロコの知識をゲット!できちゃうお教室

先日、子ども英会話を紹介した、子育てサークル「くにたちマミーズ」さん。
今回は「おもちゃで育てる赤ちゃん知育教室」のご紹介です。

講師は日本知育玩具協会認定、幼児教育アドバイザーで自身も3歳の娘さんがいらっしゃる中村先生!
知育と聞くと…知識をとにかく詰め込まれるの?お受験をする子が行くところ?と思ったりする方もいるかもしれません。
ですが、こちらの教室は「おもちゃ」を使って、子どもたちがいろんな体験をしていくなかで、
自然と知識をつけることを目的としています。
そのため、子どもはおもちゃを前にワクワク、ウキウキな気分で過ごすことができます。
クラスは各年齢ごとに設定されていて、0歳クラスは40分、1,2歳クラスは50分になります。

クラス開始後、まずは先生と同じ国旗のカード選び。
国旗は色、形がはっきりしているため、子どもの視覚にも良いそうです。
次はヘルメットのような形のおもちゃでバランスを取ったり、渡ったり…。

中村先生は「ららぽーと立川立飛」で「幼児算数教室」のクラスも持たれているため、
こちらでも数や図形、重さなど至る所に数学的要素が散りばめられています。
数字が書かれたボードでは、ただ単に数を表すだけでなく、「じゃあこのカエルのなかでどれが一番大きいかな?」「どっちが重いかな?」「同じ色はどれかな?」など面白い仕掛けがたくさんありました~!

最後は、インテリアとしても素敵な積み木たち!
子どもたちは真剣に並べたり、好きな形にして遊んだり、熱中していました。

そして、親は先生の一言、一言に「へぇー!そうなんですか!?」「なるほど~」と驚きと納得の連続。
先生は発達心理学や脳科学も勉強されているため、子どもにとってどうしてこの遊び、動きがいいのか?を詳しく教えてくださいますよ~。

例えば…
物をよく投げる子は、実は発達途中で肘と手首を動かしたい時期のため、
そんなときはきちんとした動きのできる、ハンマートイがあると子どもが落ち着いたり…なんてことも!?
そんな先生の素敵なお話も満載。

お教室の詳細はHPを、お教室の予約はこちらのサイトから!

*2016年10月時点の情報です。
*授業では毎回異なるおもちゃを使用します。

住所 東京都国立市東1-1-29 第二いちやまハイツ3F
ホームページ http://ameblo.jp/kunitachi-mommys/
営業時間 クラスにより異なる
入場料 0歳クラスは1回2,000円、1,2歳クラスは1回2,500円
駐車場 なし
おむつ替え場所 あり
授乳室 あり
予約 要予約