アネビートリムパークラボみずほ

ただ遊ぶだけじゃない!調べたり、実験したり、作ったり♪ 大人も夢中になれる場所💛

有料アイコン 駐車場アイコン

連日、朝の忙しい時間に「誰か遊んでくださーい!😡」と娘から叫ばれ、本気で悩んでいるあきこです。

暑い夏でも涼しく遊べる!
瑞穂町にある「ザ・モール みずほ16」の3階にオープンした『アネビートリムパークラボみずほ』をご紹介!
売場の一角にあるものの、中に入るとたくさんのかわいい遊具や遊びが待っているビックリな空間ですよ♪

【はだしエリア】
木々などの自然風景をモチーフにしたというHABA社のgrow.uppシリーズの大型遊具はとにかくかわいい💛
買えないけど自分の家にも欲しい!
日本初上陸だそうです。
キッチンなどのごっこ遊び用のおもちゃも、他ではあまり見かけないものでしたよ。

【乳幼児エリア】
授乳室を備えたこのエリアは、足を投げ出してくつろぎたくなる雰囲気。
赤ちゃんが舐めたおもちゃを入れる用の箱も準備されていたのはうれしい心遣い(^O^)

【アスレチックエリア】
これも日本初上陸のスウェーデンHAGS社の大型遊具。
揺れるものや曲線状の作りが多く、のぼり棒、波打つ滑り台などたくさんの遊びがコンパクトにまとめられています。

【ビルド広場】
ここは男の子とパパにはたまらないかも。
うちの娘も最後の最後でここにはまり、延長しました…。
なぜかって、ここではログハウス作りが出来るんです!
慣れてくると窓や入口も考えて積み重ね始め、最後に中に入ってそこから顔を出したときには☺☺💛!

そして乗り物作りの「MOOV」。
木製のプレートと樹脂のパーツを使って、スクーターやバイクなどの実際に乗れる乗り物が作れます✨
各種説明書があり、パパが一人で黙々と作っている姿もありました(笑)

【体操・クライミングエリア】
ここはあまり説明がいりませんが、平均台はなかなか面白くなっているので是非お試しを!

【ウォーターラボ・リサーチラボ】
今回一番驚いたのはココ!
室内なのに水を使って遊べるんです。
普段はあまり触れることのないスポイトやじょうごでの水遊びに子どもは興味津々。
実験気分なのか何かになりきってました(^^;)

【ドリームラボ・ファクトリーラボ】
ここはなんと材料や道具が自由に使える製作室。
これからの時期、自由工作などの宿題も出来ますね。
個室になった隣のファクトリーラボでは電動工具を使った講座も検討しているそうですよ。

以上、盛りだくさんでお伝えしました!
実はまだ他にゴーカートのオフロードエリアがあるのですが、こちらは今回は出来なかったのでまたの機会に。
講座やイベントも開催されていますので、チェックしてみて下さいね。

※2016年7月現在の情報です。

住所 東京都西多摩郡瑞穂町高根623
ホームページ http://anebytrimpark-labo-m.com/
営業時間 10:00~19:00(最終入場 18:00)
定休日 無し
入場料 有り(HP参照のこと)
駐車場 有り
おむつ替え場所 有り
授乳室 有り