国立極地研究所 南極・北極科学館

南極の氷や隕石に触れる!雪上車に乗って南極探検隊気分♪

無料アイコン 駐車場アイコン

立川市役所の南側には、色々な研究施設が集合しているエリアがあります。
そのなかにひっそりとたたずむ「国立極地研究所 南極・北極科学館」。

IMG_4602

 

科学館というと少しお堅い感じがするので、小さい子が楽しめるのかな?と思っていませんか?我が家は3歳の息子が1歳位から行っているお気に入りの場所なのです♪

 

館内はワンフロアでそれほど広くはありませんが、通路は広く小さい子連れでも見やすい作りになっています。

IMG_4605

 

入ってすぐ右側に目に入るのが、ペンギンのパネルの写真撮影コーナー!!

IMG_4610

南極越冬隊の方々が実際に着用していた防寒着と靴が置いてあり着て撮ることもできますが、大人用なので大きいです。

IMG_4650

 

そして、なんと南極の氷が触れます!!
ちゃんと小さい子用のふみ台も用意されていましたよ。

IMG_4616

 

隕石も触れます!

IMG_4647

 

白クマさんと背比べ!大きいね~。

IMG_4620

 

ペンギンさん、アザラシさんもいるよ♪

もちろん剥製ですよ。産まれたてのペンギンの赤ちゃんは小さくてかわいいのですが、生後3週間の姿がかなり衝撃的!ぜひ見に行ってみてください。

IMG_4621 IMG_4622

 

こちらは、四次元デジタル地球儀。

トラックボールをまわすと、前面にある大きな地球儀の映像もクルクルまわる。
こういうの小さい子は大好きですよね。ずーっとクルクル、クルクル♪

IMG_4617

 

これも子どもが大好き♪昭和基地のジオラマで、ボタンを押すとその位置のランプが光るやつ。これまた長い間、ボタンを押しまくってました。

IMG_4626

 

昭和基地にある隊員たちが暮らす個人部屋の実物が再現されています。

なかなか快適そうなお部屋。近くに映像が流れていて、実際の隊員たちの食事風景も見られましたが、豪華で美味しそうでした!南極料理人って映画もありましたよねー。

IMG_4623

 

子どもが一番喜ぶのは、やっぱり雪上車だね!

IMG_4625

 

もちろん中に入れて色々触れますよ~。

IMG_4636 IMG_4644

 

一番奥のエリアにある丸いドーム状のお部屋がオーロラシアターです。

IMG_4646

1~2歳のころは、真っ暗な小部屋に入るのが怖くて泣き叫んで見られたことがなかったのですが、3歳にしてやーっと見られるようになりました。キレイな映像なので、大人も癒されますよ☆10分間と短い時間なのもなんとか我慢できるようです。

 

入口近くには、売店コーナーがあります。

IMG_4652

ペンギンや白クマのぬいぐるみが売っていたり、南極・北極科学図鑑のガチャガチャまであったりします。レアグッズ??

IMG_4655

 

売店そばの壁には、有名人の方が来館したときのサイン色紙が!!

IMG_4653

テレビ番組もたくさん取材されているようですね。ドラマ「南極物語」の時の出演メンバー木村拓哉さんや香川照之さんの写真もありましたよー。

 

気がつくと、2時間も滞在してました。最後に、記念にスタンプを押して帰りましょう!
でも、まだ続きます。

IMG_4659

 

さて、このエリアは飲食店がほとんどないのですが、南極・北極科学館のすぐお隣の建物「サザンクロス」という休憩所でランチしていくのがオススメ。

IMG_4629

ここ、とってもキレイで雰囲気がいいのです♪

IMG_4660

無料の休憩所で、もちろんお弁当持ち込みもOKですが、隣の大きな建物の研究棟のロビーに、お昼頃になるとたくさんのお弁当屋さんがくるので、そこで買って食べるのもいいですよ。立川の地元のお店が出張で来ています。

ロビーにもテーブルとイスが置いてあり、ここで飲食もOKです。

IMG_4628

 

南口にあるカレー工場ハイジさんのカレー弁当を買ってみました♪
子どもと取り分けるので、甘口のチキンカレー。ご飯大盛り無料なのもありがたい!
しかも水曜日は手作りスウィーツ付。この日はチョコブラウニーでしたよ。

IMG_4633

休憩所の隣には、南極物語で有名なタロとジロたちのブロンズ像がいっぱい。

IMG_4664

 

南極・北極科学館は、室内なので雨の日でも暑い日・寒い日でも気軽に来られて楽しめますよ♪

晴れていれば、すぐ隣の国立国語研究所の裏庭をお散歩して帰るのもオススメです。

IMG_4676

 

 

※取材日(2014年8月15日)現在の情報です。内容は変更されている場合がありますのでご注意ください。

住所 立川市緑町10-3
ホームページ http://www.nipr.ac.jp/science-museum/
営業時間 火曜日~土曜日 10:00~17:00(最終入館16:30)
定休日 日曜日、月曜日、祝日、年末年始(12月28日~1月4日)
入場料 無料
駐車場 研究施設内の駐車場利用可能
おむつ替え場所 なし
授乳室 なし