国営昭和記念公園 こどもの森

立川といえばココ!雲の海、虹のハンモック・・・ダイナミックに遊ぼう

有料アイコン 駐車場アイコン

昭和記念公園こどもの森 入口自転車でこどもの森まで来ました!
昭和記念公園の有料ゾーンの中にあります。

案内図|昭和記念公園こどもの森見えるかな・・・こんな風に、森の中にダイナミックな遊具が点在しています。

虹のハンモック|昭和記念公園こどもの森まずは目に入ってくるのが、カラフルな網が張り巡らせた「虹のハンモック」。
上にのぼったり、移動したり、ぼよんぼよんしたり・・・

虹のハンモックと赤ちゃん|昭和記念公園こどもの森↑こちら、まだおすわりしかできない頃の娘。
ぼよんぼよんして座ってました。おねえちゃん(右上)は活発に裸足で登ったり、移動したりしていました。感覚が鍛えられて、なんか頭が良くなりそう(願望)

遊具|昭和記念公園こどもの森その脇にあるのが、比較的新しい遊具。凝った滑り台ですね!

滑り台|昭和記念公園こどもの森ながーーーい滑り台!
ぐるーんと弧を描いて、森の中を滑り抜けます。お尻のところはローラーみたいになってます。その奥には短くて幅広でやたら滑る滑り台もあります。

更に奥に行くと・・・

霧の森|昭和記念公園こどもの森お?湯畑か??
こちら「霧の森」もわもわもわ・・・と霧が立ち込め、お友だちやパパママの声はするけど見えないよ~!
って神秘的な状況になります。なんか、無意味で面白いですよね!
ちなみに、立川出身の友達によると、昔はもーーーっと霧がモワモワでぼこぼこ点在する山の上に上ると、まるで雲に浮かんでるみたいになったんだそう。
ぜひ、その状態を復活させて欲しいなー☆

霧は、3月~11月の間、10:00~16:00の間、30分おきに15分間出てくるそうです。

IMG_6068つづきまして、こちら、「昭和記念公園名物」といっても過言ではない「雲の海」。
通称「ふわふわドームの大きい方」です。広いです~。

雲の海・ふわふわドーム大きい方|昭和記念公園こどもの森「幼児」「小学生用」「中学生用」と分かれてます。ド平日にいくと、↑こんなかんじ。
ぼよぼよしながら雲の上をお散歩したり、かくれんぼしたり、贅沢に遊べます!

ちなみにこちら、安全管理がとーーっても徹底していまして、親がダイナミックに遊んだり、大きめのショルダーバックをかけてると放送でコメントされます。貴重品をポケットに入る量にしとくといいかもです。

IMG_0369更に奥にいくと、がおーー!「ドラゴンの砂山」。
モザイク状に石やタイルやガラスが埋め込まれた、アーティスティックなドラゴンさんたち。
お腹から入って、背中から滑り降りたり、中に入ると音がしたり・・・いろいろ仕掛けが隠れてます。

IMG_0371中の一例。ホログラムの龍の絵が並んでいたり・・・
芸術的でかっこよいドラゴンさん。ドラゴンの砂山遊具|昭和記念公園こどもの森母は大好きですが、4才の娘は未だに怖がっています。

サイクリングロード|昭和記念公園こどもの森緑がいっぱいのサイクリングロードを抜けて行くだけでテンションあがります~♪

パークトレイン|昭和記念公園パークトレインでも移動できます。
お弁当もって遊びに行ってみてくださいね!
※こどもの森の中にも売店があります

☆無料入園日☆
昭和記念公園には年に数回4月~10月に「有料ゾーンに」無料で入れる日があります。Yeah!
2014年は10/26が最後。2015年4月以降はこちらからチェックできます。

住所 190-0014 立川市緑町3173
電話番号 042-528-1751
ホームページ http://www.showakinen-koen.jp/child/
営業時間 季節により異なる詳しくはhttp://www.showakinen-koen.jp/time/2014/2014_09.htm
定休日 12月31日、1月1日、及び 2月の第4月曜日とその翌日
入場料 おとな¥400・小中学生¥80
駐車場 あり有料
おむつ替え場所 あり
授乳室 あり