青梅鉄道公園

小さい子にぴったり。ほどよい大きさの青梅鉄道公園

有料アイコン 駐車場アイコン

電車と踏切が大好きな2歳の息子の母ちむです。

乗り物が好きな子どもって多いですよね。
大型の乗り物の施設は魅力的ですが、小さい子だと遠方や広大な敷地のおでかけはなかなか大変;

そんな小さな乗り物好きさんにオススメしたいのが、青梅鉄道公園です。
明治~昭和に実際に走っていた機関車や電車を11台展示している公園です。

園内には小さな子にぴったりの乗り物がたくさんあります。
それぞれの乗り物に乗るのに100~200円かかりますが、入園料は小学生以上100円とお手ごろでした。


遊具はほとんど屋外ですが、敷地の真ん中に2階建ての記念館があります。

記念館1Fの大きなジオラマ。 1日5回ほど係員さんによる運転が行われるよ。時間になるとちびっ子が集まってくる。

記念館1Fの大きなジオラマ。
1日5回係員さんによる運転が行われます。時間になるとちびっ子が集まってきます。

 

こじんまりしているので、全部見ても大体2時間くらいでしょうか。
午前中に行くとお昼になりますね。
食堂や売店はないので、外に出るか、園内でピクニックしてもいいですね。
どこか車で近くに食べに行くなら、ワッカチッタで紹介してるなかま亭さんがオススメ~。

1962年に開園したこともあり、園内は全体的に昭和レトロな雰囲気。
青梅駅周辺は昭和の町をイメージしていて、古い映画看板が掲げられたレトロな町並みが残されているので、好きな人は合わせて散策すると楽しいですよ~
公園の前は桜がいっぱいあるので、春にお花見もいいですね。

アクセスですが、山の上にあるので青梅駅から距離はないものの坂があります。
ベビーカーを押せないほどじゃないですが、車ならば公園のすぐ横に駐車できます。

屋外の遊具が多いので晴れてる日がオススメ。
ぶらっと出かけてみてはいかがでしょう?

※2015年11月の情報です。

住所 青梅市勝沼2-155番地
ホームページ http://www.ejrcf.or.jp/ome/index.html
営業時間 ・3月~10月 10時~17時30分(入園は17時まで) ・11月~2月 10時~16時30分(入園は16時まで)
定休日 月曜日(国民の休日・振替休日の場合は開園し、火曜日休園) 年末年始(12月29日~1月2日)
入場料 100円(小学生以上) 【団体20名以上 50円】 (身体障害者および70歳以上は無料)
駐車場 隣接する永山公園の駐車場が利用可(無料)
おむつ替え場所 あり
授乳室 なし