川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

みんなが大好きドラえもんがいっぱい☆「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」

有料アイコン

ガンダムやキャプテン翼には惹かれなかったけど、ドラえもん・パーマン・オバQ・怪物くん…
藤子不二雄さんには、沢山お世話になって育ちました☆ パパ記者 すぎちゃんです。

春休み☆家族揃って休めた日は1日。そのワンチャンス☆どこ行く?
息子の答えは、卒園遠足で楽しんできた「藤子・F・不二雄ミュージアム」でした♪
久しぶりの電車外出。立川駅 ~ 南武線 ~ 登戸駅。
各駅停車で11駅・約30分弱。登戸駅からは、直通バスが10分おきに走っています。

南武線は始発だし、登戸駅のバス停表示はわかりやすいので迷うことなくノンストレスでたどり着けます。

チケットは、ローソンのLoppiでしか購入できません。【要注意】
システムは簡単。この日は春休みで混むかな…と思いましたが、それほど混雑なく入館できました。

館内構成は、ミュージアム(展示室)がメイン。
それ以外に「キッズスペース(未就学児の屋内遊び場)」「Fシアター」「はらっぱ(屋外あそび場)」
「ミュージアムカフェ(レストラン)」「ミュージアムショップ(お土産)」「まんがコーナー」などなど。
そんなに広くありませんが、小一日楽しめます♪

つい先日卒園遠足で行っている息子は展示室はスルー。真っ先にキッズスペースへ☆
朝一は広々遊べましたが、お昼前には大勢の子どもで賑わっていました。

館内はこじんまりしていますが、随所に子どもが楽しめる仕掛けがいっぱい☆
未就学児ぐらいの子が感覚で遊べるものが多かったように思いました。

天気のイイ日は、原っぱ探索が気持ちいいです!
大人も子どももみんな知っているキャラクターが随所で楽しめて、テンション上がります♪

食事はミュージアムカフェへ。レストランは1箇所しかなく混雑しますが、整理券システムで並ばず待てます。

IMG_2224で、ここのお料理の ドラえもんアレンジが凄いんです!

IMG_2282

ジャイアンのソースかつ丼!

IMG_2291

ドラドラロール

お値段はテーマパーク価格ですが、なかなかのアレンジで子どもも大喜びです♪

「川崎市」と聞くとちょっと遠そうな気がしますが、ちょっとした電車とバスの小旅行も兼ねて遊びに行くにはちょうど良い距離感です。ドラえもん好きのお子さんにおすすめです!

※2017年4月現在の情報です。

住所 神奈川県川崎市多摩区長尾2丁目8番1号
ホームページ http://fujiko-museum.com/
営業時間 10:00~18:00
定休日 毎週火曜日・年末年始
入場料 大人・大学生 1,000円、高校・中学生 700円、子ども(4歳以上) 500円 ※3歳以下 無料
駐車場
おむつ替え場所
授乳室
禁煙 敷地内はすべて禁煙
キッズスペース
予約 日時指定の完全予約制(チケットはローソンで購入)